トイレを直すポイント|トイレ水漏れのトラブルは業者に修理依頼【故障もつまりも万全対応】

トイレ水漏れのトラブルは業者に修理依頼【故障もつまりも万全対応】

トイレを直すポイント

修理業者

つまりを簡単に直す方法

トイレは毎日使用するところなので、万が一故障してしまうと大変になります。トイレの故障の種類には、洋式トイレならタンクからの水漏れや便器や床からの水漏れ、トイレタンクの不具合などがあります。しかし一番多いのが便器の奥の詰まりです。洋式トイレは快適に使用できますが、ちょっとしたことで詰まりやすいという欠点があります。洋式トイレのつまりは自分で直すのが一番経済的です。詰まり修理に便利なのが洋式トイレ用のすっぽんです。すっぽんを使えば洋式トイレの詰まりはたいてい修理できます。また、トイレットペーパーを流し過ぎてしまったことによる詰まりは、そのままにしておけば自然に水で紙が溶けて詰まりが収まることもあります。

専門業者に依頼した場合

詰まり修理ができるすっぽんは100円ショップでも売られています。万が一のときに備えて一家に一個用紙しておくと便利です。すっぽんでも解決できない場合は、水道関係の業者に修理してもらうことになります。水道関係の業者に依頼した場合は、技術料、出張料、部品代、消費税などがかかります。業者によって詰まり修理にかかる費用は異なります。ごく初期的な詰まり修理でもだいたい15,000円〜20,000円ほどするのが一般的です。便器の奥に異物が詰まってしまっている場合は便器そのものを床から取り外す作業が必要になります。また、高圧洗浄機を使用して詰まりを取る場合でも費用が高くなります。深刻な修理になると30,000円以上の修理費がかかります。